絵本の読み聞かせの効果4つ!おすすめの絵本もご紹介します!

adorable blur bookcase books

Photo by Pixabay on Pexels.com

雨が降っている時や気候が悪い時など、外で遊べない時には絵本の読み聞かせを行うことが多いです。絵本の読み聞かせは発育に良いと聞くことがありますが、具体的にどのような効果を持っているのか疑問に思う人も多いです。

今回は、絵本の読み聞かせについての効果やおすすめの絵本、絵本を配送してくれるサービスなどについてご紹介します。

◆絵本を読み聞かせる効果とは?

lots of numbers

Photo by Black ice on Pexels.com

人間は、3歳になるまでに8割の脳が完成します。0歳から3歳になるまでの重要な時期に絵本の読み聞かせをすることによって、さまざまな効果を得ることができます。絵本を読み聞かせる効果は言語発達を促すだけではありません。他にも想像力や発想力、表現力を豊かにすることや親子のコミュニケーションにもなります。

①絵本の読み聞かせはコミュニケーションになる

adult baby book boy

Photo by Rene Asmussen on Pexels.com

親と子のコミュニケーションは大切だとは言っても、実際にどのようにコミュニケーションを取れば良いのかわからないというお母さんも少なくありません。0歳や1歳の子はまだ話せず、言葉のやり取りができないので、コミュニケーションを取りづらいと感じることがあります。

その場合は、絵本の読み聞かせを通じてコミュニケーションを育んでみましょう。絵本の読み聞かせをする時は、膝の上に子どもを乗せたり、寝ころびながら隣で読むことになります。お母さんも絵本を読むという目的があるので、コミュニケーションに戸惑うことがありません。

②感情表現が豊かになる

人間には喜怒哀楽といった感情があります。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは感情表現が十分にできません。どのような場合にどんな感情を表せば良いのかを絵本から教えてあげましょう。

感情を交えて読み聞かせをしてあげることで、子どもも一緒に喜んだり悲しんだりという感情表現を学んでいきます。そのうちに自分で絵本から感情表現を学ぶことができるようになっていきます。感情表現を豊かにすることで、子どものコミュニケーション能力の向上につなげることができます。

③想像力や発想力を育む

絵本はビデオのようにすべての事象を絵で表現しているわけではありません。絵本のストーリーはシンプルな言葉とイラストで描かれています。言葉やイラスト以外のことは子どもの想像で組み立てられていきます。

絵本の主人公はどんな気持ちだったのだろう、これからどのような冒険が始まるのだろうと子どもが考えを膨らませることで、発想力や想像力が養われます。絵本を読み聞かせることで、自由な発想を促すことが可能です。

④言語発達を促す

絵本を読み聞かせることで、さまざまな言葉を学ぶことができます。赤ちゃんは、お母さんやお父さんの日常会話から言葉を学んでいきますが、絵本を読み聞かせることで日常会話以外の言葉も学ぶことができます。

新しい言葉を学んで、身に付けることで語彙力を伸ばすことができ、理解力を養うことに繋がります。理解力や文章力は、大きくなってからも十分に役立ちます。

◆おすすめの絵本

book chapter six

Photo by Kaboompics .com on Pexels.com

読み聞かせる絵本は月齢によって異なってきます。0歳~1歳までの子であれば、イラストがわかりやすく、言葉のリズムを楽しむような絵本がおすすめです。1歳~2歳になれば、言葉の意味が理解できてくるので、身近にある物が出てくる絵本を選んでみましょう。2歳以上になってくると、物語が理解できるので、ストーリーを楽しむような絵本を読んでみることをおすすめします。

①0歳~1歳の子におすすめの絵本

0歳~1歳の子におすすめの絵本は、あかあかくろくろです。同じシリーズのしましまぐるぐるも人気なのですが、生まれたての赤ちゃんは赤や黒、白といった色を識別しやすいという特徴があります。

生まれたての赤ちゃんが識別しやすい色で構成されている「あかあかくろくろ」はおすすめの絵本です。我が子は1歳をすぎた今でもお気に入りの一冊です。ページが分厚いので、月齢が小さい頃から自分でめくって読むこともできます。他の絵本のようにページがぐちゃっとならない所もおすすめポイントです。

他にも「けろけろみどり」や「ぶんぶんきいろ」などもあるので、子どもの好きな色を探してみましょう。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Amazonはこちらかしわらあきお

あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本

楽天はこちらかしわらあきお

あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ) [ 柏原晃夫 ]

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Amazonはこちら

ぶんぶんきいろ (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本

楽天はこちら

ぶんぶんきいろ (いっしょにあそぼ) [ 柏原晃夫 ]

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

②1歳~2歳の子におすすめの絵本

1歳~2歳の子であれば、身近な動物や食べ物を題材にした絵本を選んでみましょう。1歳~2歳の子におすすめの絵本は「だあれかな」です。「だあれかな」はのぞき窓から見える動物の一部からどんな動物が隠れているのかをあてる絵本です。

しかけ絵本ですが、ページがしっかりしているので、子どもが遊んでも破れにくく、めくりやすい構造になっています。イラストもかわいらしく、サイズ感も小さいのでコンパクトです。値段も700円ちょっとと他の絵本より安めなのでおすすめです。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Amazonはこちらあらかわしずえ

だあれかな (新装版 はじめてのあかちゃんあそびえほん)

楽天はこちらあらかわしずえ

だあれかな (新装版はじめてのあかちゃんあそびえほん) [ La ZOO ]

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Amazonはこちら

なあに なあに (新装版 はじめてのあかちゃんあそびえほん)

楽天はこちら

なあになあに (新装版はじめてのあかちゃんあそびえほん) [ La ZOO ]

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

③2歳以上の子におすすめの絵本

2歳以上の子であれば、ストーリーがある絵本がおすすめです。「くれよんのくろくん」は、皆必要な存在であるということをクレヨンを通じて優しく教えてくれる絵本です。2歳以上になれば、親以外のさまざまな子と関わる時期ですので、思いやりを教えてくれる絵本がおすすめです。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Amazonはこちらくれよんのくろくん

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)

楽天はこちらくれよんのくろくん

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば) [ なかやみわ ]

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

◆おすすめの絵本サービス

analysis blackboard board bubble

Photo by Pixabay on Pexels.com

①絵本ナビ

絵本を買ってみたいけれど、絵本の中身を確認したい時には、絵本ナビがおすすめです。本屋さんに行ってもカバーがついていて、中身が確認できないことが多いですが、絵本ナビであれば、8,700冊以上の本をためしよみをすることができます。その中の2,200冊以上は、一冊まるごとためしよみすることも可能です。気に入った絵本があれば、そのまま購入することもできます。

子供の年齢別に絵本を紹介してくれているので、どんな絵本を選んであげたら良いかわからない人でもサイトを見れば、その子に合った絵本を見つけることができますよ。ロングセラー絵本や話題の新刊などさまざまな絵本を試してみてください。



②WORLDLIBRARY Personal

絵本をたくさん読んであげたいけれども絵本を買い過ぎてしまうと、置く場所に困ってしまうという場合があります。また、図書館の絵本はボロボロで見せづらいということも少なくありません。この場合は、絵本の配送サービスを利用してみましょう。

WORLDLIBRARY Personalであれば、月額1000円で子供の成長に合った絵本を届けてもらえます。30カ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本を翻訳して配送してくれるため、今まで見たことのないような名作絵本を届けてくれます。

絵本は1冊1000円以上するものも珍しくないので、月齢に合った絵本を届けてくれるサービスはかなりお買い得です。

◆絵本を読み聞かせてみよう

woman holding baby while sitting on fur bean bag

Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

絵本を読み聞かせることは、子どもにさまざまな効果をもたらします。おすすめの絵本は年齢によって異なるので、子どもの好きな絵本を探してみましょう。

また、どんな本を読ませたらよいのかわからない、多くの絵本を読ませてあげたいという場合であれば、配送サービスを利用すると収納スペースに困ることもありません。アプリの絵本サービスなども併用してみるのも良いでしょう。

絵本を読み聞かせて、楽しい時間を過ごしてみましょう。

!こちらの記事もチェック!

赤ちゃんが話し出す時期はいつから?おすすめの絵本も紹介!

赤ちゃんとお母さんの絆をつむぐことができるお手伝いができるような情報を配信していきます。
ブログランキング参加してます!1クリックお願いします!
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

育児ランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

絵本の読み聞かせの効果4つ!おすすめの絵本もご紹介します!」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中