寒い時期はロタウイルスに要注意!予防接種はしたほうが良い?

 

baby-tears-small-child-sad-47090.jpeg

ロタウイルスとは、1月や2月といった寒い時期に流行する胃腸炎のことです。5歳になるまでに少なくとも1回は感染すると言われています。成人であれば感染してもさほど大きな問題とはなりませんが、乳幼児に感染すると重症化することもある恐ろしい病気です。

ロタウイルスは予防接種によって重症化を90%防ぐことができます。しかし、ロタウイルスの予防接種は任意接種となっているため、お金が必要となります。今回は、ロタウイルスについてと予防接種を受けたほうが良いのかということをご紹介します。

◆ロタウイルスとは

ロタウイルスは乳幼児に多くかかる感染性胃腸炎です。症状としては、激しい嘔吐や下痢、高熱、白い便があげられます。発症後2~7日間症状が続きます。重症化すると痙攣や脳症を合併することもある怖い病気です。

◆ロタウイルスの予防接種について

close up of white syringe

Photo by rawpixel.com on Pexels.com

ロタウイルスの予防接種は、生後2カ月から受けることができます。生後20週を超えると接種が受けられないこともあるので、ロタウイルスの予防接種を受けたい時には、ヒブや肺炎球菌などのワクチンを予約する時にロタウイルスの予防接種を受けたいことを伝えておきましょう。

ロタウイルスの予防接種には、ロタリックスとロタテックの2種類があり、ロタリックスは2回接種、ロタテックは3回接種です。病院によって採用しているワクチンが異なります。他の予防接種とは異なり、注射ではなく飲むワクチンとなっています。

予防接種の料金は1回につき1万円前後であることが多いです。2回接種するので2万円前後費用がかかることになります。費用が高いので予防接種を受けないという人も少なくありません。ロタウイルスの予防接種は受けたほうが良いのでしょうか。

◆ロタウイルスの予防接種は受けたほうが良い?

analysis blackboard board bubble

Photo by Pixabay on Pexels.com

ロタウイルスの予防接種は高価で、受けようか悩む人も多いです。しかし、ロタウイルスは非常に恐ろしい病気となります。まず、水様性の下痢が大量に出るので、乳幼児の場合は水分補給が間に合わなくなり、脱水症状が急激に進みます。その場合は適切な処置をしなければ命にかかわることもあるので、入院することとなります。ロタウイルスは、小児の脳症や脳炎の原因にもなります。

また、ロタウイルスには根本的な治療がなく、症状が治まるまで一週間前後かかります。ロタウイルスはアルコールに耐性があるので、嘔吐や下痢に関しては手袋などをして処理する必要があります。これらのことを考慮すると、ロタウイルスの予防接種は高価であっても受けたほうが良いでしょう。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Amazonはこちら

高森コーキ クリケア ウイルスカットEX 300ml 除菌 消臭 二次感染予防 TU-126

新品価格
¥698から
(2019/1/22 14:06時点)


楽天はこちら

ハクゾウメディカル ひねって含浸ハクゾウジアパック1000(トイレに流せるタイプ) 5枚入×10セット【洗浄・除菌・汚物処理・嘔吐物処理・感染予防・消毒液】

価格:1,857円
(2019/1/22 14:07時点)
感想(0件)


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Amazonはこちら

使い捨て手袋 ニトリルグローブ ホワイト 粉なし(サイズ:M)100枚入り 病院採用商品

新品価格
¥475から
(2019/1/22 14:07時点)


楽天はこちら

共和 ミリオン ラテックス手袋粉無No290 S100枚

価格:1,121円
(2019/1/22 14:08時点)
感想(2件)


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

◆特に保育園など多くの子どもがいる場所に行く場合は注意!

three toddler eating on white table

Photo by Naomi Shi on Pexels.com

ロタウイルスは非常に感染力が強い菌です。アルコールや石鹸だけでは死滅することはありません。塩素系漂白剤などで消毒する必要があります。また、乾いた場所であれば10日間生きていけます。

潜伏期間も1日~3日あるので、保育園など子どもが大勢集まる所に行く場合、すでにロタウイルスに感染している子と接触するという可能性も十分に考えられます。子供を保育園に預ける予定があるのであれば、必ず予防接種は受けておきましょう。

◆冬に断乳はおすすめできない

ロタウイルスだけでなく、冬は寒く空気が乾燥することもあり、さまざまな病気にかかるリスクが高くなります。病気になってしまった場合、赤ちゃんが離乳食を食べるエネルギーがなく、食事や水分を受け付けなくなることが多いです。

この時に母乳を飲ませることができれば、水分摂取や栄養補給を行うことができますが、断乳しており、離乳食や水分を摂取することができないと、入院する必要が出てきます。赤ちゃんの断乳を考えているのであれば、さまざまな可能性を考えて気候が良くなるまで待つことをおすすめします。

◆赤ちゃんのためにも予防接種を受けよう

pexels-photo-208156.jpeg

ロタウイルスは任意接種のため、予防接種を受けるためにお金が必要となります。しかし、ロタウイルスは非常に感染力が強く、感染した後は赤ちゃんに大きな負担がかかってしまう可能性が非常に高い病気です。赤ちゃんのためにも予防接種を受けておきましょう。

また、スーパーのベビーカーなど共用のものに乗せる、触る場合にはウイルス対策用のウェットシートを使って拭いてあげるとさまざまな病気から赤ちゃんを守ることができます。お出かけ用のカバンに入れておくことをおすすめします。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Amazonはこちら

アラウ.ベビー ウイルス感染対策ウェットシート 25枚入×3個

新品価格
¥834から
(2019/1/22 14:10時点)


楽天はこちら

アラウ ベビー ウイルス感染対策ウェットシート(25枚*3コ入)【アラウベビー】

価格:689円
(2019/1/22 14:11時点)
感想(0件)


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
赤ちゃんとお母さんの絆をつむぐことができるお手伝いができるような情報を配信していきます。
ブログランキング参加してます!1クリックお願いします!
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

育児ランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中