使わなくなったロンパースを簡単にTシャツにリメイクする節約術をご紹介!

person carrying child wearing white top

Photo by Singkham on Pexels.com

赤ちゃんが成長してくると、ロンパースの股部分のボタンが閉まらなくなってくるので、セパレートの服を着るようになってきます。

しかし、ロンパースの上部分はぴったり着れるから捨てるのはもったいない!思い出のあるロンパースや貰い物のロンパースをまだ使いたいと感じるお母さんも多いのではないでしょうか。

ロンパースばかりあって、今からセパレートの服を買おうかなと感じているお母さんも必見です。とても簡単にセパレートにすることができますよ。

◆ロンパースからシャツにする方法とは

●用意するもの

・ロンパース

・布きりハサミ

・裁縫道具

(・チャコペンシル)大雑把で良いのであれば必要ありません

●方法

①ロンパースを広げる

S__72949762

まずはいらなくなったロンパースを広げます。

②ロンパースの股部分を切る

S__72949763.jpg

ロンパースの股部分をざっくり切ります。不安であればチャコペンシルで下書きをしてから切りましょう。

楽天で検索するのであれば→チャコペンシル
amazonで検索するのであれば→チャコペンシル

③切った布の処理をする

S__72949764.jpg

ロンパースを裏返しにして少し折ります。折った部分を好きな縫い方で縫っていきましょう。ざくざく波縫いでも構いません。表に返して完成となります。

◆裁縫が苦手であれば裁縫上手がおすすめ!

S__72949765.jpg

裁縫が苦手であったり、裁縫する時間がない、赤ちゃんの近くで裁縫をするのが怖いという人は裁縫上手を使いましょう。

布を折り返すだけの処理であれば問題なくくっついてくれます。針も糸も使わずに簡単にできるので赤ちゃんがお昼寝している間に何枚も作れます!
楽天

\ 秋SALE /コニシボンド 裁ほう上手 45g |裁ほう上手 裁縫上手 さいほう上手 裁縫じょうず 接着剤 接着 ボンド 針糸不要 入園入学 通園かばん 名札つけ レース付け 裾上げ すそ上げ 手作り ハンドメイド 布用ボンド 布用接着剤

amazon

手芸 クラフト用ボンド 裁縫上手 120g コニシボンド 裁ほう上手 接着剤 針糸不要 細口ノズル ワッペン フェルト カスタマイズ バッグやiPhoneケースをオリジナルに ハンドメイド アレンジ 手作り 手芸 アップリケ

 

現在はスティックタイプも販売しており、お求めやすい価格で購入することができます!使い方も非常に簡単!アップリケの装着や大人のすそ上げにも使えて便利です。

楽天

【スティックタイプ】コニシ 裁ほう上手ボンド スティック 6ml裁縫上手・手芸ボンド【手芸材料】

amazom

コニシ ボンド 裁ほう上手スティック 布用ボンド 6ml KB5748

◆赤ちゃんの服を再利用して節約しよう!

赤ちゃんはすぐに大きくなるので次々に服を買い替える必要があります。買い替えるたびに服を購入していたらお金もかかるので、服をリメイクして少しでも長く使えるように工夫しましょう。

赤ちゃんのシャツをリメイクで補充するだけで結構な節約になりますよね。ボタンの付いているロンパースも同じ方法でリメイク可能なので、捨てる前にさまざまなロンパースをリメイクしてみましょう。

赤ちゃんとお母さんの絆をつむぐことができるお手伝いができるような情報を配信していきます。
ブログランキング参加してます!1クリックお願いします!
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

育児ランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中