リーメンビューゲル着用時の注意点や大変なこと8つ

S__68198439

先天性股関節脱臼の治療中は、リーメンビューゲルを着用します。リーメンビューゲルの着用期間は、人によって異なりますが、短くても3カ月は着用しておく必要がある場合が多いです。

リーメンビューゲルという装具をつけておくだけなのではないかと考える人も多いですが、リーメンビューゲルを付けて生活していくことには、さまざまな注意点や苦労があります。人によって注意点や苦労することも異なる場合があります。あくまで参考程度に留めておいてください。

今回は、実体験からリーメンビューゲル着用時の注意点や大変なことについて8つご紹介します。

①皮膚障害

リーメンビューゲルを着用している場合、皮膚を清潔に保ちにくかったり、装具と皮膚がこすれることによって、皮膚障害を引き起こすことが多いです。

ビニール製のリーメンビューゲルは、そのまま入浴することができるので、皮膚障害が起こりにくいと考える人も多いですが、濡れた皮膚と装具がこすれることで強い皮膚障害を生じることがあります。

装具と擦れている所に赤いぽつぽつとした発疹ができたり、かさかさと乾燥してきたら皮膚障害ができる前兆ですので、注意するようにしましょう。

リーメンビューゲルの紐の跡が足につく時の対処法

皮膚障害ができてしまえば、強い赤みと痒みが生じて眠れなくなります。その場合は、すぐにでも皮膚科にいって治療しましょう。私の子の場合は、皮膚障害が酷くなり、全身赤く浸出液が出てきました。そのため、夜は1時間おきに起床し、6時間程度しか眠れなかった日もありました。

皮膚科に行き、ベビーソープや赤ちゃんの衣類を洗う洗剤を低刺激性のものにすることも大切です。



▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

さらさ つめかえ用(750g*12コセット)【さらさ】【送料無料】

価格:3,693円
(2018/8/3 08:51時点)
感想(18件)


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

②正常発達が遅れる

pexels-photo-265987.jpeg

リーメンビューゲルを装着している時期は、赤ちゃんの運動が発達する時期とかぶります。赤ちゃんが寝返りやお座りを習得するべき時期になります。

しかし、リーメンビューゲルを装着していると、それらの発達は停滞します。

周囲の赤ちゃんが寝返りできたり、お座りできたり、つかまり立ちをはじめていたとしても、リーメンビューゲルを着用している子は寝返りさえもできません。

わかっていることであっても、親にとっては辛いことです。1歳児健診などでひっかかることもあります。

③赤ちゃんの機嫌が悪い

医者や看護師は「ずっとつけていたら慣れてきますよ」と言います。

しかし、理解力のある大人であっても常に装具を付けられていたらストレスに感じます。私の装具の場合0.3kg、赤ちゃんにとっての0.3kgは非常に重たいものです。

大人がずっと重錘を付けて、寝たきりで生活していたらストレスですよね?これからたくさん動きたい時期であればなおさらです。

そのため、機嫌も良いわけがありません。お座りの練習もできませんが、少しでも楽しく過ごせるようにおもちゃを買い足しました。

リーメンを装着している間は、常に寝ている状態ですので、メリーを購入しました。今後も使用できるように組み替えられるメリーを購入たので、今でも使っています。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

【送料無料】【12時まで当日発送可能】タカラトミー くまのプーさん えらべる回転6WAY ジムにへんしんメリー【同梱不可品につき他商品ご購入時は別途送料発生致します*電池は除く】【S】

価格:8,980円
(2018/8/3 08:50時点)
感想(13件)


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

④着替え、入浴に時間がかかる

入浴の際に装具を外しても良い時もあるそうですが、私の場合は24時間装着でした。そのため、着替えや入浴に時間を要して一人ではとてもできませんでした。

装具の隙間をぬって体を洗ったり、拭いたり、着替えをさせる必要があります。皮膚科の塗り薬も装具の隙間から塗るので時間がかかります。

皮膚障害を予防するために、濡れた装具と皮膚の間にコットンを挟んだり、装具にカバーを装着する手間もかかりました。

⑤離乳食が遅れる

LISA78_ookinaokuchidea-n20141018103629_TP_V4

リーメンビューゲルにおいて、離乳食は関係ないと考える人も多いです。しかし、ずっと寝ている姿勢で動かないので、お腹がすかないので食欲がわかない赤ちゃんもいます。

また、装具が胸の周囲を締めつけているので、離乳食を食べさせても嘔吐してしまうこともあります。装具着用中はすりつぶしたおかゆを2さじ程度しか食べさせられませんでした。

リーメンビューゲルを外してからは、嘘のように離乳食を食べだしましたので、(普通のおかゆやヨーグルト等)装具と離乳食は関係があると考えています。

リーメンの時は和光堂のおかゆを使用していました。お湯をそそぐだけでできるので、簡単です。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

和光堂 手作り応援 国産コシヒカリの米がゆ 5ヵ月頃から (5.0g×10包) ベビーフード おかゆ

価格:213円
(2018/8/3 08:51時点)
感想(0件)


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

⑥周囲の理解が得られない

医師だけでなく、周囲の人もなんか着けているだけでしょという目線でしか見ません。皮膚障害や育児の大変さを逐一報告していた実母でさえも、全く理解を得られませんでした。

逆に周囲から何を着けているのかと好奇の目を向けられることさえあります。

先天性股関節脱臼の子の育児の大変さは、実際に体験した人でないと理解はできません。不安に感じることも多いとは思いますが、パートナーと赤ちゃんと力を合わせて乗り越えていく必要があります。

⑦ベビーカーやチャイルドシートは使用できない

woman holding pink and black stroller

Photo by Oleksandr Pidvalnyi on Pexels.com

リーメンで足を大きく広げた状態を維持する必要があるので、ベビーカーやチャイルドシートは使用できません。

出かける際には抱っこひもを使用していました。抱っこひもはnapnapを購入しました。

以前amazonのセールで安い抱っこひもを購入したのですが、うちの子にはサイズが合わないし、装着する時間もかかるし、かさばるしで結局使用しなくなりました。

Napnapであれば、おんぶも簡単に行えますし、装着も簡単です。(面倒くさがりの私でもできます)丸洗いできるので、汚してしまっても問題ありません。napnapコンパクトであれば、コンパクトに収納できるので、収納場所にも困りません。



▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
【napnap 抱っこひも】公式オンラインショップはこちら!

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

⑧睡眠がとれない

寝ている時ももちろん装具をつけっぱなしですので、気になって眠りにつけない赤ちゃんも多いです。ほぼほぼ添い乳で寝かせることが必須です。

中にはぐっすり眠ってくれる赤ちゃんもいますが、眠りが浅い赤ちゃんは、眠りについても30分~1時間半と短いスパンで起床、就寝を繰りかえす傾向があります。

新生児の時のほうが、抱っこで寝てくれるし、睡眠時間も長くぐっすり眠ってくれるくらいです。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼



▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

◆リーメン装着時は育児グッズに頼ろう

pexels-photo-266004.jpeg

今回は、リーメンビューゲル装着の際の注意点や大変なことについてご紹介しました。装具の種類や赤ちゃんの個性によって、大変なことは異なりますが、装具無しで育児を行うよりも大変になること自体は変わりません。

なるべくお母さんが休める時間がとれるように、さまざまなアイテムを活用するようにしましょう。

育児グッズを選ぶ時は、リーメンを外した後も使用できるものを選ぶと無駄がありません。





赤ちゃんとお母さんの絆をつむぐことができるお手伝いができるような情報を配信していきます。
ブログランキング参加してます!1クリックお願いします!
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

育児ランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

リーメンビューゲル着用時の注意点や大変なこと8つ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中