赤ちゃんとのギプス生活のコツをご紹介!~お風呂編~

baby-handle-tiny-father-51966.jpeg

赤ちゃんがギプスを巻くようになった場合、お風呂はどうすればよいのでしょうか。赤ちゃんは私たちよりも多くの汗をかきます。しかし、石膏ギプスは水に弱いので、お風呂やシャワーに入れることはできません。

ギプスから出ている所だけでもしっかり洗ってあげたいと思うお母さんは多いですが、実際にどうやって洗えばよいのかわからないと感じる人も多いです。今回は、ギプスを巻いている赤ちゃんのお風呂の方法をご紹介します。

◆清拭じゃだめなの?

お医者さんには赤ちゃんの身体は拭いてあげてくださいね。と言われることが多いです。もちろん洗えない場所は拭きますが、拭くだけではやはり垢はたまります。そうでなくてもギプスの中にあって洗えない部分もあるので、匂いが強くなります。

時間がないのであれば、清拭でも構いませんが、ギプスに包まれていない場所だけでも洗ってあげると匂いや垢はだいぶ抑えられます。

◆出ている所だけでも洗いたい

足

赤ちゃんがギプスを巻いたとしても頭や足先、腕などは外に出ています。その場所だけでも洗ってあげましょう。用意するものは、洗面器と赤ちゃんを洗う用のスポンジやガーゼ、ボディソープです。

洗面器にお湯を張って頭、足先や腕など洗いたい部分の下に置きましょう。赤ちゃんの足や腕を洗ってあげて洗面器のお湯をかけてあげるといった方法で洗います。洗面器のお湯がこぼれないように注意しましょう。

手

腕や胸、背中部分など洗いにくい場所は下にペットシーツを敷いて、お湯をかけるといった方法で洗っていました。ペットシーツはたくさん入っているので毎日使っても余るくらいです。1日1枚使用すると換算すると30枚入っていれば十分です。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

【28日エントリーでポイント2倍】システム猫トイレ用脱臭シート クエン酸入り TIH-30C 30枚 システム猫トイレ用脱臭シート クエン酸入り システムトイレ用1週間におわない消臭シート 脱臭シート 猫トイレ ネコトイレ 猫用トイレ

価格:1,382円
(2018/5/28 15:03時点)
感想(16件)


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

◆出ていない所はどうしたらよいの?

どうしてもギプスの中に入り込んでしまっている部分は、沐浴剤を薄めた液をガーゼにつけて拭いてあげていました。ギプスの穴の隙間から手を突っ込んで拭いて、ボディクリームを塗布するといった流れです。

なるべく清潔に保ってあげるために、夜洗ってあげるだけでなく、朝に清拭を行っていました。朝の清拭は、パンパースのおしりふきに沐浴剤を薄めた液をつけて軽く拭いてあげていました。パンパースのおしりふきは厚手ですので、1枚で十分身体を拭くことができます。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
パンパース おしりふき

パンパース 肌へのいちばん おしりふき クラブパック 56枚×12個【uj1】【pgstp】【pg15】

価格:2,999円
(2018/5/28 15:05時点)
感想(43件)


パンパース おしりふき
▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

夜ひどく寝汗をかくので、朝に軽く清拭を行ってあげるだけでもだいぶ違うと思います。おしりふきなので、洗濯物が増えることもありません。

◆綿がへたってきた

ギプスの中には綿が入っていますが、どうしてもへたってきます。ギプスの巻き方によっては、綿がへたることによってギプスが肌に当たり、赤くなることもあります。この場合は、コットンで補強してあげていました。

シルコット なめらか仕立て(82枚*2コ入)【シルコット】

価格:214円
(2018/5/28 15:07時点)
感想(4件)


敏感肌用のコットンであれば、赤ちゃんの肌に触れても安心できます。コットンであれば、お母さんも使用できるので、余っても問題ないのでおすすめです。

◆ボディクリームはどんなものを使えばよいの?

ギプスがあたって赤くなるところはベビーワセリンで保護してあげていました。朝の清拭の後と夜のお風呂の後にボディクリームを塗ります。ギプスを巻いている以上どうしても肌トラブルとは切っても切れない縁です。赤ちゃんの肌に優しいボディクリームを塗ってあげることをおすすめします。



アロベビーは、赤ちゃんだけでなく、お母さんの肌にも優しいローションです。ギプス中は肌が弱りやすいので、特に肌に優しいボディクリームを使ってあげるようにしましょう。

◆ギプス生活中も綺麗に保ってあげよう

pexels-photo-266004.jpeg

ギプス生活を送っている間は、普段よりもきれいにしてあげるように配慮してあげましょう。夜洗ってあげるだけでなく、朝も拭いてあげるなど赤ちゃんのお手入れの時間を増やすことで、少しでも清潔な状態を維持することができます。

時間はかかりますが、今だけの辛抱と思い赤ちゃんのお手入れに時間をかけてあげるようにしましょう。



ブログランキング参加してます!1クリックお願いします!
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

育児ランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

赤ちゃんとのギプス生活のコツをご紹介!~お風呂編~」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中